都立入試合格発表【令和2年度】

今日、3月2日。

令和2年度都立入試合格発表が行われました。

まだデータ分析を終えていませんが、ざっくりとした感想を書き残しておきます。

 

昨年度と大きな変動はなかったように思いますが、中堅からやや上位の学校はボーダーラインが、やや上がったのではないかという印象です。

自己採点の結果、何とかギリギリ届いたのではないかと思われながら不合格になった例がいくつかありました。

 

最終的には得点開示をしてもらって、平均点の発表を待たなければなりませんが、今回の問題が「下位層には厳しく、上位層には易しい問題」という印象でしたので、共通問題の上位校、具体的には700~800点くらいの高校は、ボーダーラインが昨年よりも少し上だったのではないかとみています。

 

実際のところはどうだったのでしょう?

皆さんの近い方々には吉報が届いたでしょうか。

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る